• 大阪市中央区船越町1-1-11
    大手前ハウス202号室
  • osaka@aozei.jp

認定研修

~相続発生時にもあわてない!事前に整理~  「借地権基礎講座」

大阪支部

開催日時

  • 2019年11月27日(水)18:30 ~ 21:00

日 時:令和元年11月27日(水) 18:30~21:00(受付18:00から)

場 所:株式会社ミロク情報サービス大阪支社(大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル14F)

テーマ:~相続発生時にもあわてない!事前に整理~「借地権基礎講座」
税理士の悩みの種である「借地権に関する税務」。
地主や借地人が個人か法人か、権利金の有無・相当の地代の有無などに応じて土地の賃借のパターンも多岐に渡り、またそれぞれについて、入口課税(賃貸借契約開始時)・契約期間中の課税・出口課税(相続・売却・土地の返還時等)の可能性を検証していく必要があります。
「いつかはきちんと勉強しよう」と思いながら、直面する事案に関係する部分だけ調べてやり過ごすということが多いのではないでしょうか。
ですが借地権の設定があった方が節税になるケースもありますし、借地権を認識していないからこそ課税を免れられるケースも存在します。
また「土地の無償返還に関する届出書」「相当の地代の改定方法に関する届出書」などの提出が必要な場面もあります。
この課税関係を整理するにあたっては、法人税法・所得税法・相続税法の横断的な理解が必要で、各パターンごとにどの税法のどの規定が適用されると当てはめて考えていくことがポイントになります。
今回の講師は、借地権課税のエキスパートでいらっしゃる伊藤俊一先生です。
借地権に関する基本的な知識から、届出書の提出を忘れてしまった場合の対処法や、借地権の設定等を利用した節税策についてもお話いただきます。
また特別企画として、「小規模宅地等の特例」の「有償」の概念についてもお話いただく予定です。
「有償」とは一体いくらか? 土地の場合、家賃の場合、悩むことがあります。そのあたりについても解決の糸口を提示いただければと思っています。
この研修を機に、借地権・地代・家賃に関わる論点の不安を払拭しましょう!
この研修は近畿税理士会の認定研修で、昼間なかなか研修に出られない方には絶好のチャンスです。皆さまのご参加をお待ちしております!      

講 師:伊藤俊一税理士事務所 代表 伊藤俊一 先生

会 費:会員は無料、会員外の方は5,000円(当日入会された方は無料)

研修時間:2.5時間

11月 2019
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
12月 2019
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
キーワード
担当支部