• 大阪市中央区船越町1-1-11
    大手前ハウス202号室
  • osaka@aozei.jp

認定研修

研究部 第1回公開勉強会~税理士損害賠償事例について~

京都支部

開催日時

  • 2019年12月03日(火)18:30 ~ 20:30

日 時:令和元年12月3日(火) 18:30~20:30

場 所:京都税理士会館 201号室

テーマ:税理士損害賠償事例について
さて、研究部第1回公開勉強会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。
第1回は研究部の年間テーマである税理士損害賠償事例について、研究成果を発表致します。
税理士業をおこなう上で、損害賠償を請求される事故が発生する可能性は避けて通れません。
税目ごとにヒヤリ・ハット事例を共有し、事例の分析を通して、発生原因を解明し、事故を未然に防ぐための予防策を考えます。
実務に大きな被害を与える危機管理への対応を学ぶ機会になればと思っております。
今年度の研究部の活動の集大成となりますので、皆様是非ご参加ください。

講 師:研究部員

会 費:無料(懇親会は別途実費)

研修時間:2.0時間

「事業承継税制とマイナポータル操作体験」~本会の最新情報を共有する機会に~

大阪支部

開催日時

  • 2019年12月03日(火)19:00 ~ 21:00

日 時:令和元年12月3日(火) 19:00~21:00(受付18:30から)

場 所:株式会社ミロク情報サービス大阪支社(大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル14F)

テーマ:「事業承継税制とマイナポータル操作体験」~本会の最新情報を共有する機会に~
事業承継税制(特例措置)が導入されてから数年が経ちましたが、皆様はクライアントへ説明されていますか?適用することができるにもかかわらず、説明を怠り、納税者から損害賠償請求をされる事案が増えると懸念されています。そこで、本会理事・中小企業対策部副部長である和田氏に事業承継税制に関する注意点を本会に寄せられている最新の情報を交えて解説していただきます。
ところで、皆さんはマイナンバーカードを取得されましたか?令和元年7月1日現在の発行枚数は約1,700万枚で、人口に対する交付枚数率は13.5%となっています。マイナポータルにアクセスするにはマイナンバーカードが必要となります。今後、マイナポータルでは寄附金受領証明書の情報や保険料控除証明書、特定口座年間取引報告書等まで閲覧することができるようになる予定であり、税理士として無視できない流れになっています。そこで、後半は本会理事・情報化対策部副部長である東氏に実際にマイナポータルを操作し、どのようなことができるかのデモンストレーションを行っていただきます。ぜひこの機会に身近ではなかったマイナポータルに触れていただき、流れに乗り遅れないようにしてください。
この研修は近畿税理士会の認定研修ですので、昼間なかなか研修に出られない方には絶好のチャンスです!最新の情報を得て、業務に役立てたい方のご参加をお待ちしております。     

講 師:税理士 和田 泰裕 氏 
    税理士 東 紘太朗 氏

会 費:会員は無料、会員外の方は2,000円(当日入会された方は無料)

研修時間:2.0時間

制度部第1回(忘年会前)例会 ~税理士の視点でみた税務訴訟~

京都支部

開催日時

  • 2019年12月07日(土)15:30 ~ 17:30

日 時:令和元年12月7日(土) 15:30~17:30(受付開始15:15)

場 所:TKPガーデンシティ京都 睡蓮(京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路721-1 京都タワーホテル 2F)

テーマ:税理士の視点でみた税務訴訟
本年度制度部では「納税者の権利救済制度の在り方」をテーマに、現行の制度が納税者にとって真に権利利益の実効的な救済を図るための手段であるか、日本の税理士制度と諸外国の制度を比較し研究しております。
第1回例会では、過去に税務訴訟において税理士補佐人をされた植木心一氏をお迎えして、税務訴訟の流れや、実際に税理士補佐人を経験された方の視点から、税理士が税理士補佐人制度とどのように関わっていくべきかについて、ご講演賜ります。
今後の実務でのスキルアップを考えても重要なテーマですので、皆様の多くのご参加をお待ちしております。

講 師:税理士 植木 心一 氏

会 費:無料(忘年会 9,000円)

研修時間:2.0時間

「相続法」(改正点を中心に) 第6回

滋賀県支部

開催日時

  • 2019年12月12日(木)18:00 ~ 20:00

日 時:2019年12月12日(木) PM6:00~PM8:00

場 所:楽修院(滋賀県守山市梅田町5-6 平和堂守山店4階)

テーマ:「相続法」(改正点を中心に)
平成30年7月6日、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(平成30年法律第72号)が成立しました(同年7月13日公布)。
民法のうち相続法の分野については、昭和55年以来,実質的に大きな見直しはされてきませんでした。
しかし、今回、高齢化社会の進展など社会経済情勢の変化に対応するため、残された配偶者の居住の権利を保護するための方策や,自筆証書遺言の方式の緩和など、多岐にわたる改正がなされました。
今回の改正は、一部の規定を除き、2019年(平成31年)7月1日から施行されます。
法改正がなされた今が勉強のチャンスです。初学者大歓迎です。ふるってご参加下さい。

講 師:原 浩崇 先生(滋賀弁護士会所属)

会 費:無料(テキスト代のみ)

研修時間:2時間

「消費税実務」~適用税率のコントロールと仕入税額控除の要件~

大阪支部

開催日時

  • 2019年12月14日(土)13:30 ~ 16:30

日 時:令和元年12月14日(土) 13:30~16:30(受付13:00から)

場 所:株式会社ミロク情報サービス大阪支社(大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル14F)

テーマ:「消費税実務」~適用税率のコントロールと仕入税額控除の要件~
令和元年10月1日より消費税率が10%に引き上げられ、軽減税率制度(税理士会は複数税率と呼んでいます。)が導入されました。
また、4年後には注意しなければならないインボイス制度が始まります。
今回の研修では、軽減税率の対象の判断を、特に“事業者が適用税率をコントロールすることができるのか”という観点から、また、複数税率制度下の仕入税額控除の意義と要件について、消費税に関する著書やセミナーが非常に多い金井恵美子先生に解説していただきます。
この研修は近畿税理士会の認定研修ですので、平日なかなか研修に出られない方には絶好のチャンスです!
最新の情報を得て、業務に役立てたい方のご参加をお待ちしております。    

講 師:金井恵美子税理士事務所 金井 恵美子 先生

会 費:会員は無料、会員外の方は5,000円(当日入会された方は無料)

研修時間:3.0時間

12月 2019
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
1月 2020
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031EC
キーワード
担当支部