• 大阪市中央区船越町1-1-11
    大手前ハウス202号室
  • osaka@aozei.jp

認定研修

滋賀青税 相続法研修

滋賀県支部

開催日時

  • 2019年07月11日(木)18:00 ~ 20:00

日 時:2019年7月11日(木) PM 6:00~PM 8:00
場 所:楽修院(滋賀県守山市梅田町5-6 平和堂守山店4階)
講 師:原浩崇(滋賀弁護士会所属)
テーマ:「相続法」(改正点を中心に)
平成30年7月6日、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(平成30年法律第72号)が成立しました(同年7月13日公布)。
民法のうち相続法の分野については、昭和55年以来,実質的に大きな見直しはされてきませんでした。しかし、今回、高齢化社会の進展など社会経済情勢の変化に対応するため、残された配偶者の居住の権利を保護するための方策や,自筆証書遺言の方式の緩和など、多岐にわたる改正がなされました。今回の改正は、一部の規定を除き、2019年(平成31年)7月1日から施行されます。
法改正がなされた今が勉強のチャンスです。初学者大歓迎です。ふるってご参加下さい。
研修代:無料(テキスト代のみ)
認定研修:2時間

令和時代の相続はこう変わる! ~民法(相続編)改正について~

大阪支部

開催日時

  • 2019年07月17日(水)18:30 ~ 21:00

日 時:令和元年7月17日(水) 18:30~21:00(受付18:00から)

場 所:株式会社ミロク情報サービス大阪支社 清和梅田ビル14F

テーマ:令和時代の相続はこう変わる! ~民法(相続編)改正について~
「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」と「法務局における遺言書の保管等に関する法律」が平成30 年7 月6 日に成立、同年7 月13 日に公布されました。
民法(相続編)の改正は約40 年ぶりのことであり、その施行が順次始まっています。
そこで「令和時代の相続はこう変わる!~民法(相続編)改正について~」と題し、司法書士・行政書士の森欣史先生を講師に迎え、相続編の改正点に絞った研修を行います。
今回の改正項目は、配偶者居住権の新設・遺産分割等に関する見直し・遺言制度に関する見直し・遺留分制度に関する見直しなど多岐にわたり、また今後の相続対策に影響を及ぼす内容も含まれています。
また本セミナーでは改正点に加え、遺留分の計算方法や遺産分割協議が整わなかった場合の調停等で一般的に下される判断等についても触れていただく予定です。
相続税申告書の作成だけでなくそこに至るまでの過程を、民法等の規定・運用も理解しながら進めていただく一助になるかと思います。
税法と異なり、民法の改正点は確認する必要性を感じながらもつい後回しになってしまう分野だと思います。
この機会に短時間にポイントを押さえて今後の業務にお役立てください。多数のご参加をお待ちしております!

講 師:金沢みらい共同事務所 司法書士・行政書士 森 欣史 先生

会 費:会員は無料、会員外の方は5,000 円(当日入会された方は無料)

研修時間:2.5時間

7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
8月 2019
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
キーワード
担当支部